新着情報

12月のジェンダー法学会:共同代表谷口がシンポジウムに参加

129日に早稲田大学にて開催される、次回のジェンダー法学会において、当ネットワークの共同代表谷口が、下記の通りシンポジウムに参加いたします。

その前には、ハワイ州にて同性パートナーの権利保障に多大の貢献をなさってきた、州最高裁判事のマッケナ女史の講演も開催されます。

 

11:00-12:00 特別講演 性的少数者の権利保障 サブリナ=マッケナ(ハワイ州最高裁判事)

司会 二宮周平(立命館大学)

 

13:30-17:30 シンポジウムⅡ 「セクシュアリティとジェンダー」

司会 吉田克己(早稲田大学)、榊原富士子(東京弁護士会、早稲田大学)

 

1 総論~親密関係とセクシュアリティ 三成美保(奈良女子大学)

 

2 貞操概念と不貞の相手方への慰謝料 原田直子(福岡県弁護士会)、二宮周平(立命館大学)

 

3 同性カップルの権利保障      谷口洋幸(高岡法科大学)

 

4 性同一性障がい者の婚姻と嫡出推定 山下敏雅(東京弁護士会)、田巻帝子(新潟大学)

 

詳細は、下記のHPにてご確認のうえ、ふるってご参加ください。

http://www.tabi-go.com/genderlaw/

 

告知   2012/12/03   事務局