新着情報

公明党 浮島智子衆議院議員と面談しました

 

3月6日に、公明党の浮島智子衆議院議員と面談し、パートナーシップ法についての要望書をお渡ししました。
 

浮島議員には私たちの活動や日本のLGBTの権利・社会保障について何ら法的保護がなされていない現状についてご説明をしました。
 
 
浮島議員からは性的指向を理由とする偏見・差別を無くしていくいためにまず教育から変えていきたい。
児童生徒の発達段階に応じて、人権尊重の認識を啓発していく教育は重要であるとのご意見をいただきました。
 

特別配偶者法(パートナーシップ法)全国ネットワークから、
共同代表:赤杉康伸、事務局長:明智カイト、事務局:上杉崇子が出席しました。
ご報告   2013/03/26   admin