新着情報

当ネットワークの運営委員を募集いたします

  いつもパートナー法ネットの活動にご支援、ご協力をいただき、ありがとうございます。

さて、自民党の議員有志による「性的マイノリティの課題を考える会」(代表:馳浩衆議院議員)が勉強会等の活動を開始していることは、既に皆さまにもお伝えしているとおりですが、先般の民主党代表選で細野豪志議員がLGBTの課題に取り組むことを明言する等、国政レベルにおけるLGBTに関する施策実現の機運が高まりつつあり、LGBTの運動の側の人員体制強化の必要性が生じています。

皆さまには、これまでにもパートナー法ネットの活動への参加を呼びかけて参りましたが、あらためてパートナー法ネットの運営委員を募集いたします。

運営委員は、原則として毎月1回開催される運営会議に参加し、それぞれの方の得意分野や活動可能な範囲に応じて、政党・議員・行政への働きかけ(ロビイング)、メディアへの対応、企業・学校・地方自治体等における講演会への対応、ウエブサイトやSNS等による情報発信等を行っていただきます。

応募される方は下記事項をお書きの上、 E-MAILinfopartnershiplawjapan.org宛に件名を「運営委員応募」としてご連絡下さい。パートナー法ネット共同代表が面談させていただきます。

* お名前(ペンネーム可)

* ご住所(都道府県・市)

* ご連絡先(携帯番号、メールアドレス)

* 経歴やプロフィール 

 

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

2015年1月 

特別配偶者(パートナーシップ)法全国ネットワーク 共同代表・運営委員一同


告知   2015/01/29   事務局